freedilal0120-556-348
私たちは、就職支援事業を通じて学生の志を引き出し、日本を変える原動力となる「志事(しごと)」のできる人材を輩出します。

よくある質問

就活でよくある質問

就活に対する不安や
就勝ゼミナールへ対する質問を
集めました。

就活ゼミナールってどんな所ですか


  • 就活に必要な環境・設備が整い、就活に集中出来るところです。それだけではなく、ゼミ生同士はもちろん、ゼミ生と講師たちの仲も良く、とても「アットホーム」な就活塾です。
    「講師とゼミ生の雰囲気が良く、メリハリをつけながら仲間と一緒に就活を頑張っていけそう」「楽しいだけではなく、講座やトレーニングがしっかりしていて就活に役立ちそう」などの理由でゼミへの入会を決める学生さんが多くいらっしゃいます。
    就勝ゼミナールを運営する一般社団法人 学生就職支援協会の協会理念の一つに「学生にとっての第2の家族として笑顔と元気を忘れずに同じ目線で向き合う」という理念があります。
    毎年多くのゼミ卒業生が、社会人になってからも「ただいま」とゼミに顔を出してくれることが「第2の家族」であることを証明してくれています。

就職活動はいつごろから 始めるべきですか?


  • 2016年卒業の学生から、就活のスケジュールが大きく変更されます。就職ナビがオープンし求人情報が解禁となる時期が12月から3月へと大幅に変更されることに伴い、選考が8月スタートになります。
  • これは2015年までの選考スケジュールから4か月以上繰り下げられ、例年以上の短期決戦が予測されています。
    スケジュールが変更されることにより「まだ余裕がある」と思っている学生さんは多いようですが、短期集中型になるということは、大手企業と中小企業の採用時期が重なることを意味しています。
  • 今までは、大手企業の選考を受けた後に中小企業の選考を受けることが出来ていましたが、今年からは、大手企業と中小企業の選考が同時に始まっていくことが予測されています。
    そのため、選考が開始になる頃には、選考を勝ち進んでいけるだけの力を養っておかなければなりません。
  • そのための準備には多くの時間が必要です。
    就職ナビが解禁してから、志望企業を考えるための自己分析を行っていたのでは、企業のエントリー時期に間に合わないという事態を招きかねません。
    就活の準備として「自己理解」を深めることに、早い時期から取り組んでいくことをオススメしています。

内定を獲得するうえで
必要なことは何ですか?


  • 内定を獲得する為に、必要なことは3点あります。
    「①採用理論」を知り
    「②内定基礎力」を向上させ、
    就活をするための「③時間管理」をすることです。
    内定が出ないときには、この3つのどこかに原因があります。
  • ①採用理論では、企業が内定を出す仕組みや
     採用担当者が面接時に評価しているポイントを
     学びます。
    そして、理論を学んだうえで、面接官に評価されるために、
    ②内定基礎力を向上させます。
     選考時の質問はすべて「自分」に向けられます。
     内定のためには、自分のことを一番よく理解しておくことが
     必要です。
     そのため、内定基礎力は
     「自己理解力・自己表現力・基礎マナー・基礎学力」の
     4つから成り立ちます。
     最後に、採用理論を理解し、内定基礎力を向上させた
     としても、就活のための時間を確保出来ていなければ
     意味がありません。
    ③時間管理をしっかり行うことで目標は
     達成することが出来ます。
     就職活動に入ると今までの大学生活では考えられないほど
     忙しい毎日を送ることになります。
     時間管理が出来ていなければ、エントリーシートの
     提出期限に間に合わずに受験すら出来ないということに
     なりかねません。
    ①採用理論
    ②内定基礎力
    ③時間管理
    の3点を常に意識しておきましょう。

先輩方の成功談や失敗談で
多いものを教えてください


  • 成功談も失敗談も「時間管理」に関するものが
    多くなっています。
    成功談では、「準備を十分にしていたので、余裕をもって選考を受けれた」と言うものや「企業研究に早くから取り組んだので、志望企業から内定をもらえた」という感想を多くいただいています。
  • 失敗談では、「スタートが遅れたので、志望企業の説明会にすら参加できなかった」というものや「エントリーシート提出や選考前に十分な時間を確保しておらず、毎回落選をしてしまう」というものがあります。
    また、「SPIなどの基礎学力テストへの対策が不十分だったため、1次選考にすら進めずに悔しい思いをした」という意見も多く聞かれます。早めの準備で、時間を管理しながら就活に臨んでいくことが重要です。

就職ナビが開催している
合同説明会には参加した
方がよいのでしょうか?


  • ぜひ参加をしましょう。しかし、ただ参加するのではなく、
    目的を持って参加をすることが大切です。
    就勝ゼミナールの授業では、早期内定に繋がる、
    企業説明会や合同説明会の参加方法や
    質問の仕方なども取り入れています。

社会人訪問
(OB/OG訪問)は
したほうがよいですか?


  • 積極的に行いましょう。就職ナビがオープンする前までに
    積極的に行って、自分が行きたい企業や業界の研究に
    役立てて下さい。
    また、大人と話す機会をたくさん作ることで、就職活動生としてのマナーも身に付けることが出来ますし、面接時の緊張を減らすこともできます。